アトラ50
真に豊かなライフスタイルを実現する50代以上向け専門情報サイト

会員登録でもっと豊かに [ 新規登録 ]

 >   >  年末の大掃除で片付けたい不用品の処分先。リサイクルショップや電子書籍化など。

年末の大掃除で片付けたい不用品の処分先。リサイクルショップや電子書籍化など。

 

片付けを日々していないわけではありません。が、大きめの収納用品だったり、かつて大切にしていた捨てるに捨てられない小物類など、どうしても後回しになっていた不用品が溜まりがち。

 

積み重なったガラクタの数々は年末の大掃除で一掃し、きれいな新年を迎えましょう。

 

スポーツ用品

 

大小様々な大きさで、収納の場所を多くとってしまうスポーツ用品。トランクルームサービスを活用しましょう。今後数年使う予定がないなら、ネットオークションで売却してよし。

 

近所の中古買取店で査定してもらうだけならタダです。もし現役復帰したくなったら、その時に改めて最新モデルを新規購入すると心機一転いいですね。

 

 

今年こそはゲレンデに行くぞと意気込むものの、物置の肥やしのまま春を迎えてしまったスキー、スノボ用具が残っているなら、そろそろお役御免させては。今は大きいスキー場なら、板もウエアも一流メーカーのレンタルサービスが整っています。

 

古くなったスキーグッズがまだリサイクルショップで値がつく、処分できる時にしておいたほうがトータルで考えるとお得に。収納スペースが空くメリットもあります。

 

アルバム写真、絵、手紙類

 

写真はスキャンしてデータ化。かさばらないし、焼き増しも簡単。カラー写真の色素が飛んでセピア色に劣化する前にスキャニングして、永遠に色褪せないデータ化してしまいましょう。家庭用スキャナーを持っていなくても大丈夫。

 

全国のコンビニにあるマルチコピー機にはUSBメモリー等へ保存できるスキャン機能が搭載されていますし、「キンコーズ」や「アクセア」などの出力センターにてスキャニングサービスを提供しています。

 

 

昔に使い捨てカメラで撮りためた写真、子供の頃に描いた絵、遠い友人からの手紙。どれも世界で一つだけの大切な品ですね。

 

一つ一つは小さくてもまとめると段ボール箱を満たします。捨てられない思い出はデータとして生き続けるでしょう。

 

書籍、雑誌類

 

良質な情報が詰まった本に巡り会えたのは僥倖であり、だからこそ捨てるのが難しくもあります。精読して自分の中に落とし込めたらもう基本的には不要なはず。

 

忘れた頃にまた読み返したくなるかもしれない、他の人に薦めるために残しておきたい、次買う時には手に入らないかもしれない、と「捨てない理由」はいくらでも思いつきます。数冊ならそれでもよいでしょう。

 

本棚に入りきる冊数なら問題ありません。そうでないなら、年末の大掃除は取捨選択のタイミングに適しています。

 

 

本を資源ごみの日に出したり、中古ショップに売ることもできますが、もう一歩賢く処分するなら「書籍のデータ化」いわゆる自炊がおすすめ。

 

一冊100円程度の低価格で、スマホやタブレットで閲覧可能な電子書籍に変換するサービスが数多くあります。

 

自宅に「スキャンスナップ」などの自炊特化型スキャナーを購入してもいいし、「ブックスキャン」のようなオンライン電子書籍化サービスを利用してもいいですね。

 

この記事を見た方は、この特集も見ています

2015年はお歳暮にビールを贈ろう! ランキング形式でキリン・アサヒ・サッポロを比較

  本年度もお世話になった知人の皆様へ、お歳暮に何を贈ろうか悩みますよね。相手に喜ばれる贈答品に選ぶならコレ! といった定番商品がいくつかあります。2015年のお歳暮なら洗剤、高級ハム、インスタントコーヒーなどなど。そして忘 ...続きを読む

究極の自由な旅を。キャンピングカーで手軽に非日常的な生活が手に入る

  手にした人にしか分からない特別な自由があります。好きな場所に気が済むまで滞在し、時間に縛られることはありません。   快適で機能的な住空間と共に移動できるキャンピングカーは今なお進化し続けており、新しい発見 ...続きを読む

苺、葡萄、さくらんぼ…超高級フルーツの世界 セレブ垂涎な極上の日本産果物を知る

  自然な甘みや酸味が癒やしを与えてくれるフルーツ。   スーパーやコンビニで比較的安価に買える果物がほとんどですが、お財布と相談して気合を入れないと絶対に食べられない超高級スイーツの世界をご存知ですか? ...続きを読む

特需関連銘柄とは? まさに今ホットな業種の株式で資産運用

  株式による資産運用を行っている方ならご承知かと思いますが、株価の変動には特定の業種に限定して一時的に高騰する「特需」が存在します。たとえば、2020年に開催を予定している東京オリンピック特需。スタジアムやインフラの公 ...続きを読む

節分で「鬼は内、福は外」と掛け声! 「鬼は外、福は内」の逆な豆まきがある

  今は立春の前の日にやってくる節分。夜やってくる鬼のコスプレをした人に豆を投げつけて災いを追い払う年中行事です。   この広い日本、実は「鬼は外、福は内」だけが節分のセリフじゃないってご存知でした? 様々な節 ...続きを読む

PAGE TOP