アトラ50
真に豊かなライフスタイルを実現する50代以上向け専門情報サイト

会員登録でもっと豊かに [ 新規登録 ]

ホーム > セミナー・イベント  > 金融機関で成年後見開始の手続きをする場合

金融機関で成年後見開始の手続きをする場合

このエントリーをはてなブックマークに追加

 

【開催日時】  

 2016年 9月8日(木曜日)14時30分より~

 

【開催場所】  

 東京都江東区住吉 終活カフェ「ブルーオーシャンカフェ」店内

 

【概要】  

 いざ、ご家族の中で成年後見の手続きを行う場合、当該者名義の預貯金口座の取扱いは?  
  

 名義人が健在の中での金融機関との口座をめぐる手続きは相続の場合とはまた異なるものになるのです。

 

 今セミナーでは民間の金融機関や、ゆうちょ銀行などを事例として、実際の手続きを紹介します。

 

 また、後見開始の場合以外にも急な事故や病気で口座名義人が金融機関での取引に対応が出来なくなるケースもあるのです。 そういった場合の対処方法についても紹介していきたいと思います。

 

 特にすべての金融機関の口座が一人の名義人になっている(概ね世帯主)場合、下手をすれば明日の生活費の確保もままならないといった事態に陥る危険性も出てくるのです!

 

 そうならない為にも、そうなった場合にも、

慌てないで済むよう最低限覚えておくべき対処方法を採り上げていく予定です。

 

   

 

   

当日の内容

 

 主な項目 ~内容の一部や構成は、当日変更されている場合もあります。

 

 ・こんな方に必要です

 

  おひとり様

  全ての口座名義人がただ一人の場合

  任意後見制度を検討されている方

 

 ・一般の金融機関の場合の手続き

 

 ・ゆうちょ銀行の場合の手続き

 

 ・急な事故や病気の場合(=後見人選定以前の場合)

 

 

  以上を予定しています。

 

 

 

 

 

講座情報

開催日時 2016年9月8日
会場 東京都江東区住吉 「ブルーオーシャンカフェ」
参加費用 1,500円(ドリンク代別途)

講師紹介

寺田 淳

寺田 淳 行政書士

得意分野は、遺言・相続から改葬・エンディングノート・任意後見等の様々な人生の仕舞い方のサポートです。
「いつから?何を?どう準備すれば」等、じっくりと話し合いを重ね、貴方様やご家族にとって最良の形を見出します。

寺田淳行政書士事務所 代表
PAGE TOP