アトラ50
真に豊かなライフスタイルを実現する50代以上向け専門情報サイト

会員登録でもっと豊かに [ 新規登録 ]

ホーム > プレゼント  >  「すべての患者ががんを克服する時代は近い」『進行がんは「免疫」で治す』を抽選で3名様にプレゼント!

「すべての患者ががんを克服する時代は近い」『進行がんは「免疫」で治す』を抽選で3名様にプレゼント!

 

「すべての患者ががんを克服する時代は近い」30年間、最前線で研究を続ける専門家が、がん免疫療法の種類と効果、実績を徹底解説

 

これまで、ステージⅢ、Ⅳまで進行したがん患者の治療法といえば抗がん剤が主軸でしたが、近年は免疫療法による治療が普及してきています。実際、毎年のように様々ながん種に効果があると、国の承認を受けているのです。

しかし一方で、患者やその家族の免疫療法に関する知識・情報は十分とはいえず、副作用や実際の治療方法、効果に関して正しく理解し、選択できていないのが実情です。

本書では30年間免疫療法の研究を行っている著者が、最新の研究結果、効果、副作用、また併用すると更に高い効果を得られるその他免疫療法について解説しています。

 

 

contents

第1章:がん免疫療法の台頭と真偽入りまじる情報の氾濫 患者が正しい知識を得ることが、がんを克服するカギ

第2章:免疫の力ががん細胞に打ち克つ仕組み

第3章:アプローチもエビデンスも千差万別 世界の国々が認める数々の免疫療法

第4章:年間20万人のがん患者が完治へ向かう?抗がん剤に並ぶ新たな武器「免疫チェックポイント阻害剤」

第5章:進化を続けるがん免疫療法 すべての患者が、がんを克服する時代へ

 

 

著者

角田 卓也(ツノダ タクヤ)

1987年和歌山県立医科大学卒業後、和歌山県立医科大学付属病院にて研修。

1989年和歌山県立医科大学大学院入学。

1993年腫瘍浸潤リンパ球の研究をテーマに医学博士号を取得。

1992年~1995年米国、ロサンジェルス、シティーオブホープがん研究所 留学、同講師就任。

1995年帰国、和歌山県立医科大学第2外科助教就任。日本で初めての樹状細胞療法をおこなう。

2000年東京大学医科学研究所講師就任。

2005年に准教授就任。

2010年バイオベンチャー社長就任。

日本で初めてがんワクチンの臨床試験をおこなう。 2016年昭和大学臨床免疫腫瘍学講座教授に就任。

30年以上も免疫療法の研究・開発を行ってきた日本の第一人者として、免疫療法の正しい知識の普及に努めている。

 

 

 

【締切】

 2017年6月30日

 

【当選発表】

 プレゼントの当選発表は商品の発送をもってかえさせていただきます

 

【注意事項】

・プレゼントのご応募はアトラ50への会員の方(無料)に限ります。

・ご当選された賞品は返品・交換できません。

・賞品の仕様は予告なく変わる場合がございます。

・当選者の長期不在や、賞品お届け先ご住所や転居先が不明等の理由により、

 賞品のお届けができない場合は、ご当選を無効とさせていただく場合がありますので、

 予めご了承ください。

・賞品の発送は日本国内に限らせていただきます。

・ご当選者の当選の権利を第三者へ譲渡することはできません。

・その他、ご応募に関して不正な行為があった場合、

 当選を取り消させていただく場合がございます。

 

プレゼント応募は会員限定です。無料会員登録するとご利用いただけます。

無料会員登録  ログイン

PAGE TOP