アトラ50
真に豊かなライフスタイルを実現する50代以上向け専門情報サイト

会員登録でもっと豊かに [ 新規登録 ]

 >   >  『人生100年時代』に備えて今出来る事

『人生100年時代』に備えて今出来る事

 

確実に訪れる『人生100年時代』

 

これまで当たり前の様に行われてきたライフコースである『学校へ行く』『仕事をする』『定年退職して余生を過ごす』を”見直す事が出来る”という事に向き合ってみたいと思います。

 

『人生100年』を想定するとまず考えなければならないのは、『仕事』ではないでしょうか。

60歳や65歳で引退、ではなく、70歳を超えても尚出来る仕事とは何でしょうか。

 

 ソニー生命保険株式会社が、全国のシニア(50~79歳)の男女に対して実施した「65歳以降の仕事で重視したこと・重視したいこと」調査によると、「体力的な負担が軽い」が48.4%で最も多く、「勤務時間」が39.4%、「経験が活かせる」が33.6%で続きました。体力的な負担が軽く、無理なく働ける仕事に就きたいと考えているシニアが多いようです。 

 

 

(ソニー生命保険株式会社「シニアの生活意識調査」)

 

 

『65歳、70歳を超えて出来る仕事』を考えるにあたり、『これまでの知識や経験を活かす』は、ポイントの1つになるでしょう。

だからこそ、その知識や経験の種類を増やすこと(=出来る仕事の選択肢を増やす事)は取り組むべきことではないでしょうか。

 

年齢に関係なく、新しい知識やスキルを学ぶ事で、一人にいくつもの仕事の選択肢を生み出せるような社会が今求められています。

 

昨今、千葉県内の大学や自治体ではシニア世代が専門知識を学ぶ場を拡充する動きが広がっています。

 

シニア世代の学び直しにはどうしても負担になる金銭面を考慮し、川村学園女子大学はシニア世代の学費を割安にする制度を2018年度から導入する等、第二の人生に備えた学びの場を積極的に提供しています。

 

また、県が千葉市や松戸市などで展開する生涯大学校は19年度から、園芸コースの受講期間を1年から2年に延長し、公園や道路の花壇整備などに関する実践的なカリキュラムを盛り込み、より深い知識が身につくようにしており、修了後は街路樹や公園の管理などの地域活動で「即戦力」として活躍できる人材の養成を目指しています。

 

全国的にも広がっているこのような機関を利用しながら、『第2の学び』をしてみませんか。 

 

この記事を見た方は、この特集も見ています

高級家電でワンランク上の極上生活を リッチなブランド家電はココが違う

  家電は機能やデザインで様々な商品がありますね。量販店で自分の好みやお財布と相談しながら見比べて購入する方が多いかと思います。   家計に打撃を与えない範囲で、できれば国内メーカーの中から機能が充実していてダ ...続きを読む

お花見に役立つ道具はこれ! 混雑時にも使える便利グッズ3点

  早いもので、3月中旬にもなれば南の方では桜の気配が近づいてきています。今年も全国で薄桃色の桜吹雪を楽しめるでしょう。   桜の開花といえば、お花見。持って行くと便利な道具をご紹介します。 折りたたみ椅子 ...続きを読む

スーパーフードで身体の内側から健康に。ダイエットに効果的なキヌアやチアシードの秘密とは?

  格段に優れた栄養バランスを備えた食べ物を最近ではスーパーフードと呼びます。古くは1980年代頃、アメリカやカナダの食事療法専門家の間で有効成分を多く含む食品に対して使われました。   老化を防ぎ生活習慣病の ...続きを読む

書籍紹介『塩漬けになった不動産を優良資産に変える方法』

  バブル崩壊以降、買ったはいいものの収益を生んでいない賃貸物件や、地価の暴落でほったらかしになっている土地を抱える不動産オーナーは多くいます。ソニー生命の不動産整備などを実現してきた経験豊富な不動産コンサルタントである著者 ...続きを読む

パパの父性が芽生えた日 タイの感動CM

  感動するタイCMのご紹介。英語字幕ですが、言葉は分からなくとも十分に伝わってくる内容です。     泣き出した赤ちゃん。慌ててお父さんが駆けつけます。     ...続きを読む

PAGE TOP