アトラ50
真に豊かなライフスタイルを実現する50代以上向け専門情報サイト

会員登録でもっと豊かに [ 新規登録 ]

 >   >  『人生100年時代』に備えて今出来る事

『人生100年時代』に備えて今出来る事

 

確実に訪れる『人生100年時代』

 

これまで当たり前の様に行われてきたライフコースである『学校へ行く』『仕事をする』『定年退職して余生を過ごす』を”見直す事が出来る”という事に向き合ってみたいと思います。

 

『人生100年』を想定するとまず考えなければならないのは、『仕事』ではないでしょうか。

60歳や65歳で引退、ではなく、70歳を超えても尚出来る仕事とは何でしょうか。

 

 ソニー生命保険株式会社が、全国のシニア(50~79歳)の男女に対して実施した「65歳以降の仕事で重視したこと・重視したいこと」調査によると、「体力的な負担が軽い」が48.4%で最も多く、「勤務時間」が39.4%、「経験が活かせる」が33.6%で続きました。体力的な負担が軽く、無理なく働ける仕事に就きたいと考えているシニアが多いようです。 

 

 

(ソニー生命保険株式会社「シニアの生活意識調査」)

 

 

『65歳、70歳を超えて出来る仕事』を考えるにあたり、『これまでの知識や経験を活かす』は、ポイントの1つになるでしょう。

だからこそ、その知識や経験の種類を増やすこと(=出来る仕事の選択肢を増やす事)は取り組むべきことではないでしょうか。

 

年齢に関係なく、新しい知識やスキルを学ぶ事で、一人にいくつもの仕事の選択肢を生み出せるような社会が今求められています。

 

昨今、千葉県内の大学や自治体ではシニア世代が専門知識を学ぶ場を拡充する動きが広がっています。

 

シニア世代の学び直しにはどうしても負担になる金銭面を考慮し、川村学園女子大学はシニア世代の学費を割安にする制度を2018年度から導入する等、第二の人生に備えた学びの場を積極的に提供しています。

 

また、県が千葉市や松戸市などで展開する生涯大学校は19年度から、園芸コースの受講期間を1年から2年に延長し、公園や道路の花壇整備などに関する実践的なカリキュラムを盛り込み、より深い知識が身につくようにしており、修了後は街路樹や公園の管理などの地域活動で「即戦力」として活躍できる人材の養成を目指しています。

 

全国的にも広がっているこのような機関を利用しながら、『第2の学び』をしてみませんか。 

 

この記事を見た方は、この特集も見ています

相撲? コント? 禁じ手を連発する「初っ切り」相撲が面白い

  日本伝統の国技、相撲は厳粛な雰囲気の中で真剣勝負の力士同士がぶつかり合い、一瞬で決着が付く。そこにお笑いの要素などもってのほか。のはずなのに、こんなの観たことない! そんなユーモアと意外性あふれる「一番」の世界がある ...続きを読む

伊良部島のプライベートリゾート

美しい海や自然を感じることの出来るプライベート空間。 昼には燦々と降り注ぐ陽光、夜には今にも落ちてきそうな星明りがあなたの五感を魅了します。   ...続きを読む

九州で隋一の実績を持つ整理収納のエキスパート「ライフスタイルコーディネート ソートフル」

片付けをはじめとした、整理収納のエキスパートとして、九州で7年間で1,700件以上のサポート実績を持つ「ライフスタイルコーディネート ソートフル」。 「片付けは、頭と心の整理」と話す代表の宮崎佐智子さんにお話しを伺いました。 &nb ...続きを読む

【熊本地震の支援情報】マッチングギフトという寄付の形

  4月14日から続く熊本地震。我々が出来る支援のひとつとして、”寄付”があります。今回は、寄付の新しい形『マッチングギフト』をご紹介します。 マッチングギフトとは、集まった寄付金と同じ額を会社 ...続きを読む

シベリア鉄道が完成100周年! 北海道まで延伸する構想も。豪華列車で行くロシア横断の旅

引用:www.aptouring.com ロシアのシベリア鉄道を日本の北海道まで延伸する構想が話題になっています。モスクワからウラジオストクまでは約9,000km。この区間内で鉄道を連結させて運行させ、現在のシベリア鉄道ルートが1 ...続きを読む

PAGE TOP