アトラ50
真に豊かなライフスタイルを実現する50代以上向け専門情報サイト

会員登録でもっと豊かに [ 新規登録 ]

 >  > 9月のセミナー告知です~成年後見開始で必要になる金融機関への手続きとは?

9月のセミナー告知です~成年後見開始で必要になる金融機関への手続きとは?

 

 

 相続が発生した場合の金融機関での手続きについては、一部の銀行等ではHPでも掲載しているほど、かなり一般的になってきました。

 

 ですが、成年後見制度の利用による判断能力を喪った人物の金融機関の口座はどう扱われるのか? 当該人物以外の人物(その家族や後見人)はどういう手続きをする必要があるのか? こちらについては私が調べた範囲ではHPやQ&Aに掲載はされていませんでした。

 

 このような実態を知り、今回のセミナーテーマを決めました!

 

 

 相続と違い、名義人はあくまでも健在なのが前提ですから、実の息子、親と言えど正式な手続きを経た代理人でなければ名義の変更や解約といった手続きには応じてくれません。

 

 今回は代表的な銀行とゆうちょ銀行の実例を中心に、必要な書類の作成と提出に関する手続きまでを紹介していきます。 

 

 また、後見人選定以前に名義人が金融機関に出向けなくなった場合、例えば不慮の事故や急病等によって寝たきり状態や脳死状態になってしまったら? この場合も相続には該当しませんから、あくまでも当人の代理人の有無が問題になります。

 

 

 おひとり様の場合、家庭があっても口座名義が世帯主一人に集中している場合等、上記のような事態になれば原則として口座は凍結、生活費の捻出にも一苦労することになるのです!

 

 

 いざという時にどう対応すればいいのかを事前に知ることで、混乱や動揺を最小限に留めておきましょう。

 

 

  【開催日時】 2016年9月8日(木) 14時30分より ※いつもと時間が異なります

 

  【開催場所】 東京都江東区住吉 終活カフェ「ブルーオーシャンカフェ」

 

  【参加費用】 1,500円/人 (ドリンク代別途)

 

 

  【申し込み期限】  2016年9月5日(月)13時まで

                            以上、宜しくお願い致します。

 

あなたの気になる疑問お寄せ下さい!

投資、相続、住まい、法律、健康、ファッションなど、
専門家に質問したいことがありましたら、お気軽にお寄せください!

お寄せいただいた質問や、専門家の回答は、
あなたの個人情報を特定できない形で、Q&Aコラムとして掲載させて頂きます。
また、質問の内容によってはお答えできない場合がある事をご了承ください。

質問例

質問内容

おすすめ記事全ての記事を見る >>

PAGE TOP